トリートメント戦国時代

もうすぐ2018年も終わりですね。

美容業界の2018年はトリートメント戦国時代でした。

 

SNSやメーカーのすすめやテレビ・メディアで非常に多く見かけました。

 

 

KiLAではすでにカットやトリートメントやストレートでの抜群の艶感の好評で確立を感じますが

 

お客様が満足されてても 手触り・艶マイスターの僕にとっては “もう少しもっとケアできんかなぁ”・

 

ってたまに思うことがあったりで

(特に他サロンでめちゃめちゃになってる髪が難しい)

 

とある新しいタイプのトリートメントに気持ちと期待を向け

約1年水面下で模索してました。

 

正直、SNSでよく見かける サラサラは “帰ってシャンプーすればとれてそんなに長続きしないのも多いのが感想です。

 

もっと、リアルなケアを求め 様々な商材を使っては “何か違う”

 

と悶々としてたら、巷ではとあるタイプのトリートメントのブレイクが起きてて

 

しかし、自分はしっくりこず、

 

“これを良いと思わない俺は世間とずれてるのか?”

 

と悩み

 

お客様にモデルになってもらい感想を2週間~3週間に渡って経過をきいたりしてきました。

 

そして、焦りを通り越し

 

“仕方ない 自分が良いとおもわないのは、使わなくて良いじゃないか。

 

流行もんかもしれないし、もしくは時代に乗り遅れたかもしんないけど笑”

 

と気持ちが少し冷めた矢先、

 

おなじみのナノアミノから

 

発売前の未完ではあるが福岡第1号でぜひ使ってみてほしい!

 

ってなりまして、

 

しかも第1号!

 

 

とあるタイプではないので あまり期待してなかったのですが

 

(とあるタイプとは酸熱トリートメントです 言っちゃった(__;))

 

ナノアミノさんもここんとこ自分とこがとある流行のタイプじゃないので

必死でした笑

 

ところがリニューアルタイプが

それが、凄くしっくりきて、

 

お客様の反応も今まで以上に大反響で

 

KiLAのお客様が流されない厳しい方が多いのか、

 

それとも、“類は友を呼ぶ” で似てるのか

 

分かりませんが、前触れが凄~く長くなったわりに

 

このトリートメントの何がどう凄いのかとかは説明しませんが(^Д^)

 

 

要は皆さん、自分を信じましょう ってお話でした☆彡